旭川建設業協会の沿革   

旭川建設業協会の歴史をご紹介いたします。

沿 革

1915年(大正 4) 中谷国太郎、酒井治三郎、西村玉吉、辻広駒吉、荒井初一らが中心となって旭川請負人組合を設立
1929年(昭和 4) 旭川土建組合と改称
1949年(昭和24) 旭川建設業協会と改称
1963年(昭和38) 協会に総務、経営、渉外、労務の各委員会を設置
1965年(昭和40) 労災防止協会旭川分会発足。分会長に廣野 忠雄を選出
1974年(昭和49) 社団法人化する
1983年(昭和58) 現在の旭川建設業会館が落成
2012年(平成24) 一般社団法人へ移行
2015年(平成27) 創立100周年を迎え記念事業を行う

歴代の会長(組合長)

初代 組合長 中谷 国太郎
2代 組合長 酒井 治三郎
3代 組合長 鶴間  礼蔵
4代 組合長 丹野 孝次郎
5代  会長 廣野  良作
6代  会長 盛永   要
7代  会長 新谷  市造
8代  会長 廣野  忠雄
9代  会長 盛永  孝之
10代  会長 川島  崇則

協会の情報

  • 協会の概要のページへ
  • 協会の沿革のページへ
  • 戦略ビジョンのページへ
  • 協会組織図のページへ
  • 事業報告のページへ
  • 電子公告のページへ
戦略ビジョン -地域と共に- 協会が目指す役割と今後の在り方 試験・講習会のお知らせ 開催予定の試験や講習会のお知らせ 委員会からのお知らせ 各委員会からのお知らせや報告
一般社団法人 旭川建設業協会
〒070-0035
北海道旭川市5条通5丁目左10号
TEL 0166-22-5144
FAX 0166-23-7937
旭川建設業協会 二世会 Member's Only