協会からのお知らせ   

旭川冬まつりイベント参加

更新日:2018/02/15

                  旭川冬まつりイベント参加

 

 

 第59回旭川冬まつり期間中の2月7~11日、イベント「はたらくきかいにふれあい体験」

(主催 けんせつ・ぼうさいエンジニア)に構成団体として当協会が参加致しました。

冬まつり会場の大雪像横では、建設産業のイメージアップと広報活動を目的に、アトラク

ションの運営を行いました。

 

運営イベント:はたらく機械体験

    ① ミニショベル体験

     ② 高所作業車体験

 

 イベント開催の5日間は、晴天の日・プラス気温の日、吹雪模様、極寒の日と近年にない

天候となり、大勢の冬まつり見学者が雪像やイベントとともに、旭川の冬を楽しでおり

ました。

 運営イベントでは、建設業の魅力を多くの人に伝えるとともに、建設業に興味を持ち

建設業へ入職していただける人が一人でも増えるように、子供向けミニショベル体験を

二世会(生駒光宏会長)が中心となり、協会の各委員会と協力するかたちで行いました。

又大人も一度は乗ってみたい、高所作業車体験を、旭川開発建設部・上川調査設計協会

若力会さんと共同で運営を行いました。

 

 ミニショベル体験
高所作業者体験

H30旭川冬まつり参加(PDF)

 

 «  

もどる